治療の流れを知ってより安全にインプラント治療を始めましょう

術後は医師の指示に従って薬を服用しましょう

インプラント手術後は、痛みや腫れを伴う場合があります。ですから、医師に薬を処方されます。適切に薬を飲むことで痛みや腫れは軽減できるでしょう。

安全に治療をする

インプラント

手術が必要なので疾患がある人は医師に相談しましょう

インプラントは外科的手術なので、リスクが全くないとは言えません。ですから、インプラントを考えている人で疾患をお持ちであれば医師に相談して治療が可能か判断してもらいましょう。

高い咀嚼能力を手に入れられます

天然歯と同様な咀嚼能力を手に入れられるので、固いものもよく噛めます。しっかりと噛めるということは、脳や消化器官に良い影響を与えるでしょう。それが、健康に繋がるというメリットがあります。

見た目が綺麗で違和感がない

インプラント治療をした歯は、入れ歯のような異物感がなく天然歯と同じように噛めます。その為、ものを噛む時に違和感がなく治療をして後悔するということはないでしょう。

継続的なメンテナンスが必要

インプラント治療をすると、メンテナンスが必要不可欠になることを知っておきましょう。クリニックでメンテナンスをするだけではなくセルフメンテナンスもして綺麗な状態にしておくことが大切です。

失敗の可能性があることを知っておきましょう

インプラント治療は、技術の発展により安心安全に受けることができます。しかし、メンテナンスをしっかりしないと失敗になる可能性があることを知って治療を始めるようにしましょう。

インプラント治療は保険が効かない

インプラント治療は、一部の症例を除けばほとんどが保険適応外です。その為、費用は全額負担になるのでインプラント治療の参考にしておくといいでしょう。

治療の流れを知っておきましょう

初診ではカウンセリングをします

カウンセリングの際には、医師からインプラントの説明があります。説明を聞いて分からないことがあれば医師に聞くようにしましょう。そうすることで、治療に対する不安がなくなりスムーズに治療を始めることができます。

インプラント前に歯を綺麗にする

治療箇所に歯周病や虫歯があるとインプラント治療ができません。ですから、インプラント治療を始める前に治療を済ませておきます。また、口の中の衛生状態を良くして噛み合わせの調整もします。このような治療をしてから、インプラント治療の準備をするのです。

準備が整えばインプラントの手術に進みます

インプラントの治療は、麻酔をしてから20分足らずで終わることがほとんどです。さらに、入院をする必要はなく手術当日に帰宅することができます。時間もかからず手軽にできる手術と言えるでしょう。

術後に被せ物の製作と装着をします

手術が終わって1週間程度で抜歯をします。抜歯後には、仮歯を入れます。そして、インプラントと骨が結合するのを待って全体の噛み合わせを調節するのです。そうすることで、天然歯と変わらない噛み心地になります。

定期的なメンテナンスをする

インプラントの歯が入ったからといって、治療が終わりではありません。他の歯を健康に保ち、綺麗に維持することが重要です。ですから、定期的に歯のメンテナンスをしましょう。衛生状態や噛み合わせや歯槽骨の状態を確認してもらうことで、良い歯を継続して保つことができます。

インプラント治療をして綺麗な歯にする

院内

インプラント治療をする

以前までの歯の治療法は、治療する歯以外の箇所も削らないといけませんでした。しかし、インプラント治療であれば削る箇所は必要最低限に抑えることができます。また、審美性があるので人気の治療となっています。

READ MORE
歯科

インプラントのことを知る

インプラント治療は、時間をかけてゆっくりと進めていくのでリスクが少ない治療と言えるでしょう。さらに、検査や準備を十分にしてから治療を始めるので信頼度が高い治療になります。

READ MORE
広告募集中